Fitness

太もも痩せに有効な筋トレは?自宅で簡単に脚痩せする方法!

「太ももがあと少し細かったら…」「このモデルみたいな脚だったら…」というのは多くの女性が抱く共通の願望でしょう。

鏡を見ては落ち込み、写真を見返してはため息…。食べても太らない体質にあぐらをかいていた私は30代になってぷよった太ももを目にしては焦りを感じています。(現在進行形…)

太ももを細くする方法をググりまくり、結果筋トレが最も効果的であるとの結論にたどり着きました。

今回は太もも痩せに効果的な筋トレをリストアップしました。

一緒に太もも痩せを目指して頑張りましょう!

太ももを細くするにはどうしたらいい?

太もも痩せに最も有効なのは筋トレです。

痩身エステで細くしても、断食して痩せても、結局は脂肪のまま細くなった状態なのでハリのない細い足になってしまいますし、リバウンドもしやすいです。一方で筋肉をつけて脚全体を引き締めると、無駄な脂肪がなくなり、さらに太りにくくなります。

下半身の筋肉は体全体の70%を占めるため、下半身を筋トレすることで体全体の基礎代謝をあげることができます。基礎代謝が上がることで太りにくい体になるため、太ももだけでなくダイエットには筋トレが有効なのです。

10代、20代のうちは何もしなくても細さを保つことができますが、30代以降の体形維持には努力が必要となります。将来のためにも今から筋トレをして痩せる体づくりをしておくことが重要です。

太もも痩せに効果的な筋トレは?

ワイドスクワット

通常のスクワットよりもスタンスが広いワイドスクワットは、内ももとお尻に効きます。

太ももを細くするには内ももとお尻を鍛える必要があるため、まさに太もも痩せにぴったりの筋トレです。

ワイドスクワットは前ももにあまり荷重がかからないため、お尻が下がりすぎたり膝が内側に入ってしまいがち。膝が内側に入らない正しいフォームで行うとなかなかキツイです。

ランジ

ランジはお尻と前もも・裏ももが鍛えられます。

しゃがんだ際に、前の膝も後ろの膝も90度になっていることがポイント!きちんと直角になっていないと効果が表れないため要注意です。

動画のように後ろに足を出すバックランジと、前に足を出すフロントランジの2種類があります。

ドンキーキック

ヒップアップに効果的なドンキーキック。

お尻が上がることで太ももの筋肉も引っ張られて脚が引き締まります。

脚をできるだけ高く上げるよう意識するとより効果がありますが、高く上げようとして勢いをつけすぎると筋トレというより反動で上げていることになってしまうため、丁寧に高く上げるのが理想的な形です。

この動画では完全に下を向いていますが、目線はやや正面に向けた方がいいようです。

プランク

腹筋を鍛えるためのメニューとして認識されているプランクですが、インナーマッスルや体幹の強化にも効果があります。

インナーマッスルを鍛えることは痩せるためには必須項目なので、下半身の筋トレとともにプランクも取り入れるとバランスよく鍛えることができます。

プランクは見た目よりもハードなので疲れてくると目線をおへその方に下げてしまいがちですが、動画のように首も一直線になるように目線はすぐ下を向けておくことが重要です。

太ももを鍛えることで逆に太くならないの?

筋トレをすることで脚が太くなるのでは?と心配している女性もいますが、まずそれはありません。

元々女性は男性に比べて筋肉が付きづらいため、スポーツ選手やボディビルダーレベルのトレーニングを行わない限りはムキムキになりません。

毎日のスクワットや週数回の筋トレで脚が太くなることはないため、安心して筋トレしましょう!

まとめ

家トレはなかなか継続するのが難しいものです。

やるもやらないも自分次第なので、ついつい「明日でいいかー」と先延ばしにしがち。

しかし美脚には努力が必須!怠惰な心にムチを打ち、共に筋トレに励みましょう!

女性が筋トレをするべき5つの理由!筋トレにはメリットしかなかった!筋トレというとボディビルダーのようなムキムキの男性をイメージする人も多いかもしれませんが、最近では女性でも筋トレをするのがスタンダードに...